ヨガとは

ヨガで重要なことって何?

それは呼吸です。

ヨガでは、呼吸は身体と心をつなぐものと考えられています。

身体や心で起こることは、呼吸に反映されます。つまり、呼吸をコントロールすることで、体と心の状態も変わってくるのです。

呼吸に意識を集中させるプロセスこそがヨガです。

深い呼吸は、血液の流れを活発にし、免疫力向上、さらには心の安定など、さまざまな効果を得ることができます。

ヨガの型(アーサナ)を行う時に大事なことは、その形の美しさにこだわるより、呼吸を意識し、自分に合った無理のないヨガを行うことが最も大事なことです。

体が かたいとヨガはできないの?

ポーズが難しいのでは...?

ご心配はいりません!
ヨガは、ポーズをうまく決めることが重要ではないのです。
無理なく自分にあったやり方でやればいいのです。
呼吸を第一に考え、自分ができる範 囲の 動作をすることが一番大切です。
最初、呼吸がうまくできなくても大丈夫です。
ヨガを続けている内に、きっと呼吸がうまくできるようになり、自然と体も柔らかくなっているでしょう。